何度でも…

16歳年下くんとの過去と現在の想い

最低な女

今朝起きると

いつもより

汗をびっしょりかいていた



暑さのせい

だけじゃない



昨日

彼にLINEで

身長と足のサイズを聞いた


来週は彼の誕生日で

まだ何をあげるか

迷ってて

一応サイズを聞いて

プレゼントの参考に

しようと思っていた



彼はしばらくして

サイズを教えてくれた


だけど

そのあとすぐ


“今から言っとくけど”


“入らないから‼︎”と

返信


“入らないから‼︎”



すぐにわかった


“いらないから‼︎”


の意味だ


誕生日プレゼントは

いらない


ということだ



プレゼントを

もらうために

会うのは

イヤだ


ということだ



いつものことだけど

相変わらず

冷たくて

私は

凹む



なのに

今さっき


彼が仕事の休憩中に


“あたまいたーい”

なんて

かまってちゃんな

LINEを送ってきた



そして

“◯◯さんに栄養ドリンク

買ってもらっちゃった!”


とか送ってきやがった!



それは

私も知ってる

大嫌いな女


最初の

私達の関係を

引き裂く原因の

1つとなった

最低な女


当時は

私が一番

仲良くしていた

本当に最低な女



腹が立って


一言


“クソーっ”と


普段

私が彼に言わない


キタナイ言葉を

送りつけてしまった…



私の

誕生日プレゼントは

拒否するくせに


あの女に

たかが

栄養ドリンクだけど

買ってもらって

喜んでる彼に

腹が立ってしまった



大人げない…


私の方が


最低だ