何度でも…

16歳年下くんとの過去と現在の想い

いいところ

仕事が終わり

LINEを見ると

お昼過ぎに

彼からLINEがきてた


また…

ウサギかよっ!!


昨夜

体調が悪いので…

と送ったけど

それについては

完全スルー


彼はそういう人



時々

なんであんな人

好きになったんだろう

どこがいいんだろう

と思う



彼とは

同じ職場で出会った


好みの顔ではなかったけど

イケメンで

誰にでも優しくて

みんなから人気があった



彼と親しくなったのは

私が職場の人と

ちょっともめてしまった時


すぐに

そのことに気づいた彼は

親身になって相談に乗ってくれて

私達は毎日のように

LINEをするようになった


最初は仕事の話

そのうち

お互いのことを話すようになり


ある日

“年上の女の人にいろいろ教わりたい…”

と言われ


それに 応えてしまった



2人で会うようになって

しばらくすると

彼は優しくなくなった


彼は

私にいろいろなことを要求し

それに応えないと

怒ったり

拗ねたり


私の要求には

半分も応えてくれない



私が年上だから

私がなんでも応えてるから

私に甘えているのか…


私も

わがままを言いたい

もっと

優しくしてほしい


そんなことは

絶対言えない



彼のいいところ

すぐに思いつかない…



昼過ぎに

彼からのLINEがきてから

既読スルーしている

もちろん

彼からも連絡はない


何度も

スタンプを

押そうと思ったけど



我慢した



連絡しないつもりだったけど


日付けが変わる前に

おやすみの挨拶だけ

してみよう


やっぱり

LINEしてしまう…